8月26日(木)午前10時30分から12時まで西成児童館で行われました。


参加者は59名(大人33名、乳幼児26名)でした。
このうち大人は幼稚園・保育園の説明者16名、一般参加者は12名でした。

私立幼稚園・公立幼稚園と市立保育園・公立保育所の2ブースに分かれて歓談しました。


アンケートを参加者に書いて頂きました。

一般参加者の感想
  • すごく参考になりました。
  • まだ具体的に考えていないテーマだったので、すごく勉強になりました。先輩ママのお話だったので、親近感もあって良かった!もう少したくさんの先輩ママがいると良かった。
  • 普通では知らないことも聞けて、幼稚園の中のことも聞けてよかった。
  • 前もって調べてきたので、だいたい聞きたいことが聞けてよかった。
    入園の説明を実際に通っているお母さんから聞くことができたので良かった。(聞きやすいというのもうれしい!)
  • もっと話や資料がほしい。でも、いろいろ聞けてよかった。

説明者の感想
  • これから入園を考えている方には、とても良い企画だと思います。
  • 自分のこどもの時にも、こういう企画がほしかった。あれば絶対に参加していました!
  • 保育時間、給食など、いろいろな点で、幼稚園と保育園の垣根がとれつつあることを知りました。
  • こんな企画があるのを初めて知りました。参考になるし、心強いし、シビアなホンネが聞けてとても良いと思う。ただ、時期的に早かった(できれば、9月中旬頃)のではないか?
    場所は保健福祉センターなどの方が参加しやすい人もいるのでは?(西成南方面在住の人は、トモノス・児童館が遠いというイメージが強い)
  • 保育園の話を聞きに来られた方がほとんどいなかったので、残念でした。

ネットルームから反省点 
時期的に講座開催等の関係で9月に実施するのが難しい状況だったため、夏休み中の西成児童館で実施しました。
夏休みで家を空けにくい状況であったにもかかわらず、説明者として多数のお母さん方に出席して頂けたことに、心から感謝します。(当日参加できなかったが、後日電話やメールで後輩ママさんにアドバイスしてくださったケースもありました)

参加者の方は、下調べなども既に行っている熱心な方が多かったようです。幼稚園と保育園の2ブースのうち、幼稚園ブースに質問者が集中していました。保育園(所)は保健福祉センターで相談窓口が定着しており、所庭開放等で園の雰囲気が周知されていること、選択肢として家や職場からの距離が重視されているため、質問者が少なかったかもしれません。来年度も実施するならば、この点をふまえて検討したいと思います。


「西成子育て情報館」のHPにも報告が詳しく載っていますので、
どうぞご覧ください。
リンク

次回のあい・eye・ネットは・・・
  • 日 時 10月21日(木)午前10時30分から12時まで
  • 場 所 橘千本北公園・・・市バス千本北2丁目バス停前
  •       (雨天の場合は、西成児童館にて茶話会)
  • テーマ 《秋だよ!おむすびもってお出掛けしよう!》
  • 内 容 ゲーム、ミニフリーマーケットなど
お子さん連れでないママたちもおしゃべりしに来ませんか。お待ちしています。